▲青二プロ▲青二塾大阪校★SiteMap

青二塾の入塾式は?
会場に入った時の先輩方の大きな声で揃った挨拶を聞いて、自分も青二塾の一員として勉強できるんだという実感が湧いて、とてもワクワクしました。
塾長先生と握手を交わした時に、目を見て「頑張れ」と言って下さった事は、一生忘れられないだろうと思います。
36期 アルバイト 女 25歳
あそこまで緊張するとは思いませんでした。先輩方の「おはようございます」と笑顔は今でも鮮明に覚えています。
ここから2年間がスタートする。声優として活躍する為の小さな小さな第一歩を、じっくり踏みしめたような感覚でした。この日のことは、一生忘れません。
塾長先生の熱意が、しっかり見て下さったあの瞬間、私は生まれ変わるのだと思わせてくれました。
36期 正社員 女 24歳
入塾オーディションより、更に緊張しました。会場入りしてすぐ先輩方からの「おはようございます。」という素晴らしい挨拶と笑顔で、やはり入塾を決めて良かったと心から思いました。
36期 アルバイト 女 27歳
会場への扉をくぐり35期の先輩方が「おめでとうございます。」と言って下さった時、入塾出来たんだと実感しました。そして先生方や青二プロダクションの方々に「おめでとう」「頑張れ」の言葉を頂き、胸が熱くなりました。
入塾式が自覚とスタートの時でした。
36期 アルバイト 女 29歳
右も左も分からないまま迎えた入塾式でした。
もちろんこれからへの期待もありましたが、演技の経験、知識が全く無かった為、不安を強く感じていました。
しかし塾長先生が、握手の時しっかりと目を見て下さり、一人一人を見てくれる場所だと感じました。
そして青二塾でなら精一杯頑張っていけると感じました。
36期 パート 女 25歳
先輩方を見て、ここで間違いなかったと思いました。
入塾式後の対面式で先輩方が『青二塾とは』を発表していく場がありました。そこで先輩方全員がキラキラした笑顔でしっかりと話されているのを見て、自分の1年後がこうであったら素敵だなという、未来を描くことが出来ました。
36期 アルバイト 女 26歳
正直、夢見心地半分で出席した記憶があります。合格したという実感もまだ持ててなくて、10年憧れた青二塾の入塾式に自分がいるということがとても不思議に思えました。
そんな私を現実にグッと引き戻してくれたのは、塾長先生の「今日から授業は始まっている」という言葉でした。
自分の意志で受験し、合格して、今日、この場にいる。
その事実がその言葉のお陰で、やっと自分の中にストンと落ちました。覚悟を決めることができた入塾式でした。
36期 アルバイト 女 22歳
入塾手続きをしてから少し期間があったので、「ようやく始まるんだ!」という気持ちでいっぱいでした。
クラスを見渡してどんな人がいるんだろうと思ったり、入塾説明会や入塾オーディションでいらっしゃった先輩を見つけて、本当に入塾したんだと実感しました。
一番印象に残っているのは、塾長先生の「授業はもう始まっている」というお言葉で、入塾式も特別授業であるというお話に「ここで2年間頑張ってプロを目指すんだ」と改めて思いました。
36期 正社員 女 23歳
会場に入って先輩方からの挨拶で、青二塾に本当に入れたのだと確信出来ました。
人生の中で挨拶だけではなく、自分の発っする一言一言にあれ程注意をしたのは入塾式が初めてでした。
36期 アルバイト 女 28歳
同期、先輩方と顔を合わせることがとても楽しみでした。
想像していた青二塾の先輩方の姿が、良い意味ではるかに超えていました。立ち振る舞いに感動し、来年、先輩のようになろうと決心した場でした。
36期 大学生 女 19歳
合格通知をもらってからも、あまり実感が無かったのですが、受付で名札をもらい、先輩に「おめでとうございます」と言われた時に実感することが出来ました。
先生方のお話、塾長先生との熱い握手を交わし、「2年間、絶対に逃げずに頑張るぞ」という意志が固まりました。
36期 アルバイト 女 19歳
先輩方の大きな声の挨拶から始まり、やっとスタート地点に立てたんだと思いました。夢を現実に変えようと、固く誓いました。
36期 アルバイト 女 18歳
ついに青二塾生になるんだと、緊張、不安、期待、たくさんの想いがありました。先輩方の「おはようございます」という大きな挨拶、塾長先生とのかたい握手、皆さんの前での決意表明、全て鮮明に覚えています。
俳優修業のスタート、一生忘れないと思います。
36期 アルバイト 女 18歳
オーディション以来、改めて顔を見ることが出来た同期生達と、声を合わせて挨拶をしたのが感動的でした。
先輩方の力強くも整った声を聞くことが出来、1年後にはこうあるべきなのだと、恐ろしくもありましたが、期待と楽しみを持たせていただきました。
36期 派遣社員 女 28歳
先輩方の挨拶の声の大きさに驚きました。
そして、青二プロダクションの社長にお会いしたのも初めてで、緊張しました。 自分の決意をみんなの前で発表した時の、先輩方の優しい雰囲気を感じると共に、同期全員に初めて会うことが出来、ここから始まるんだと改めて感じた日でした。
36期 アルバイト 女 21歳
会場に入った瞬間、先輩方の心からの挨拶に私も両親も感動しました。 青二プロダクションの方々、講師の方々のお言葉、表情から、深い愛情を感じて 気持ちが引き締まりました。
37期 アルバイト 女 20歳
緊張と、夢に見ていた青二塾に入塾出来た喜びで、胸がいっぱいでした。 青二プロダクションの方々、先生方、先輩方からの言葉を胸に、精一杯頑張ろうと誓った日です。
塾長先生との握手の瞬間は、一生忘れられません。
37期 準社員 女 25歳
合格通知を頂いてからも、今一、青二塾生になったという実感が湧いていませんでした。 しかし入塾式で、初めて先輩方や同期と顔合わせをし、青二プロダクションの方々や先生方から 激励の言葉を頂いて、「いよいよ始まるんだ!」ワクワクすると同時に、すごく気が引き締まりました。
37期 正社員 女 24歳
先輩方の挨拶に感動しました。 会場に入る私達一人一人に、大きな声で丁寧に挨拶する姿を見て、 私もこんな人間になりたいと思いました。
また塾長先生が一人一人目を見て握手をして下さった時の、あの力強い握手はとても印象に 残っています。
37期 アルバイト 男 24歳
先輩方の挨拶の声の大きさに驚きました。 大きくて、それでいて爽やかで、楽しさがにじみ出ている様に見え 「私も早くあんな風になりたい」と思いました。
塾長先生との力強い握手は一生忘れません。
37期 アルバイト 女 20歳
一番印象的なことは、先輩方の挨拶の声の大きさでした。
また、自分の席が、青二プロダクションの方々が目の前におられる所だったので 姿勢を正しくすることに必死になっていました。 先生方や青二プロダクションの方々の話は、入塾した人しか聞く事のできない特別なものだと 今になって感じています。
37期 アルバイト 男 23歳
「あの憧れの青二塾に入れるんだ!」と合格通知を受け取った日からずっと浮ついていましたが、会場に入り先輩方の大きな声での挨拶に圧倒されました。 浮ついたフワフワした気持ちが無くなったと同時に、「この先輩方の様になれる場所で学べるんだ!」 という実感が湧いてきて、鳥肌がたったことを覚えています。
37期 短大生 女 19歳
会場に入ると、先輩方が大きな声の挨拶と美しい振る舞いで迎えて下さり、とても驚きました。
先生方、青二プロダクションの方々のお話を聞き、プロの声優、俳優を目指す場所なのだと身が引き締まる思いでした。
俳優修業の日々が始まったことへの嬉しさと感謝の気持ち、今日から授業は始まっているのだと沢山のことを考えて、集中していた入塾式の時の感情を宝物にして、日々練習しています。
37期 無職 女 20歳
塾長先生直筆の名札を頂いた時、「自分は青二塾生になったんだ」という実感が湧きました。
同時にこれからの2年間、けっして無駄にしてはいけないと、身の引き締まる思いがしました。
今でも、授業で名札を付ける時に入塾式を思い出します。
37期 正社員 女 24歳
待ちに待った入塾式。 とても緊張しましたが、やっと勉強が出来る事に嬉しさでいっぱいでした。
会場に入った瞬間の先輩方のしびれる程大きな声の挨拶、キラキラした笑顔に安心したのを覚えています。
塾長先生と交わした強い握手で、自分が青二塾の塾生になったという自覚がしっかりと持てました。
37期 正社員 女 24歳
会場に着いてまず先輩方の生きた挨拶に驚きました。 新入生一人一人に丁寧に大きな声で挨拶してくださり、只々圧倒されるばかりでした。
何より先輩方のキラキラした笑顔が眩しく、心から迎えてくれていることが伝わり、すごく嬉しかったです。
青二プロダクションの社長をはじめ、幹部の方々、先生方からの熱いお言葉を頂き、「いよいよ始まるんだ」と気持ちが新たになりました。
「自分達は期待され、ここにいるんだ。2年間という短い時間でその期待に応えられるよう将来の自分の為にも全力で取り組もう」と心から思いました。
会場全員の前で言った決意表明や塾長先生と交わした力強い握手を今でも覚えています。
37期 アルバイト 女 22歳
2019/09/13更新